事業計画作成支援コンサルティング

新規事業や第二創業、融資や補助金の申請の際に必要な事業計画作成を支援します

特にこのような方におススメします

 

■新規事業を考えているけど、一人ではなかなかまとまらない。

■社内で活発なアイデアは出るものの、まとめあげるのに苦労している。

■補助金や助成金に何度応募しても上手くいかない。

■起業時や融資を申し込むときの事業計画書をしっかり創りたい。


いきなりパソコンに向かって事業計画書を書く前に、まずは全体像をイメージしながら落書きを

マーケティングサマリー

創業時、新規事業や第二創業を考えたとき、必ず必要になるのが「事業計画書」です。

 

融資や補助金を申し込む時には必須ですが、創っていくうちに自分の中の考え方もまとまっていくので、「事業計画書」を創ることは全ての起業家・経営者の方にお奨めしています。

 

漠然としたものをカタチにしていくためには、いきなりパソコンに向かってもなかなか進むものではありません。

 

そこでおススメするやり方のひとつが「マーケティングサマリー」を手書きで書いてみること。

 

まずは全体像をイメージして、落書きしてみてください。

特に「立軸の整合性」に注意して。

 

事業計画では、この立軸が最も重要です。

ここをしっかりと、誰が読んでも納得できるものにならないと、計画としてはただの自己満足に終わってしまいます。

 

まずは「落書き」から、そして、ざっくりかけたら無料面談にお越し下さい。


ダウンロード
事業計画書を書く前に
どなたでもご自由にダウンロードしていただけます。
テラダ式マーケティングサマリー最新.pdf
PDFファイル 821.1 KB

融資や補助金を獲得するためのノウハウを、余すことなくお伝えして事業計画作成を支援します

■事業計画に対するアドバイス・助言・指導が中心、メリットとデメリットを明確にした「選択肢の提示」をします。

■意志決定は経営者であるアナタです。そのために必要な「専門家としての知識と情報」の出し惜しみはしません。

■専門外の要件だと判断した場合、提携している士業さんなどの専門家にリファー(ご紹介)させていただきます。

■日本政策金融公庫を中心とした、各種金融機関、中小企業庁認定支援機関の専門家と連携しています。

事業計画、マーケティングプランの策定、コンサルティングの一例

   1ヶ月目  2ヶ月目  3ヶ月目  4ヶ月目

 5ヶ月目

 6ヶ月目
 経営計画 経営資源の確認

組織・制度設計

マーケティング オペレーション 完成  フォロー
  コンセプト ライバル調査  差別化 ベネフィット

補助金・助成金

アンケート分析

 

初期投資算出 調達方法検討    見積損益修正  融資申し込み  経営指標分析

資金調達から売上アップの道筋を、はっきりと見える「カタチ」に

事業計画書の作成をしながら、アナタのビジネスをさらにブラッシュアップするお手伝いをさせていただきます。長年の知識と経験から得られた、ビジネス成功のための具体的な「ノウハウ」をお伝えします。


料金・時間などについて

原則、月2回、各2時間のご訪問でコンサルティングを進めますが、予定のスケジュールに追いつかない場合は追加でお会いする日を設定いたします。例えば、月3回×1.5時間ずつや、月1回、3時間の訪問と、30分程度の電話コンサルティングを2回、というように、できる限りご要望に合わせてアレンジいたします。まずは無料面談でご相談下さいませ。

 

コンサルティング料は事業の規模などで変動します。(交通費・宿泊費は別途実費を申し受けます)

詳しくはお問い合わせ下さい。

 

※基本6ヶ月間のご契約となりますが、1ヶ月以上前にお申し出いただければ、途中解約も可能です。

※コンサルティング開始前に契約書を発行させていただきます。